引越し 時期 値段

引越しの時期によって値段はどうかわる?

引越しを安くしたいのなら、考慮したいことの1つに時期があります。

 

引越し業者には、繁盛期と閑散期というものがあって、

場合によっては2倍近く値段が変動します。

 

なので、必ず抑えておきたい要素です。

 

ちなみに1番の繁盛期は3月です。

転勤や学生の卒業&入学に関係する引越しが重なるためです。

 

この時期は、値引き交渉どころか、

早めに予約しなければ、希望の日程で引越せないことも多々…

 

もし時期に融通が利くのでしたら、

3月は外したほうば無難です。

 

 

また3月ほどではないとはいえ、

8月下旬や、10月にも引越しが集中する傾向があります。

ここも避けたほうが、値引き交渉がしやすいですね。

 

 

逆に閑散期といわれているのは、

12〜2月と6月です。

 

梅雨や寒い時期には、やはり引越したくないと思う人が多いようですね。

 

この時期は引越し業者も暇にしていることが多いので、

とにかく仕事がほしいと思っており、値引き交渉も通り易いです。

(実際に私は、1月の長距離引越しで5万円ほど値引いたことがあります)

 

安く引越したいのなら、是非、この閑散期を狙って下さい。

 

 

ただ、冬、豪雪になる地方では、

12〜2月は安くならないケースもあるので、

事前に候補にしている引越し業者に確認をしたほうが良いと思います。

 

 

お近くの引越し業者探しには、こちらのサイトも役立ちます!

 

サイトマップ

引越し料金の目安…あなたの場合はどれくらいか、具体的に金額を把握したいのなら。
電気自動車