引越し 料金 計算

引越し料金ってどうやって計算されているの?

今すぐ引越し料金を計算したいなら、このサイトがおすすめ!

 

引越し料金の計算式は、以下のようになっています。

 

「基礎運賃+実費+サービス料=引越し料金」

 

この説明だけではちょっと分かりづらいと思うので、

それぞれの項目についても詳しく説明していきますね

 

 

【基礎運賃】

 

引越しの基礎運賃には2つの種類があります。

距離制と時間制です。

 

距離制には基礎距離というものがあって、それは100km、軽貨物運送業者の場合だと30kmです。

そしてこの基礎距離から超過した分だけ、追加料金が必要いなります。

また使用する車両の積載量も料金に関係してきます。必要になる車両は引越しの規模によって変わります。

もちろん、積載量の低い小さいトラックのほうが、安くなるのが普通です。

 

そして時間制にも基礎時間というのがあって、これは4時間または8時間とされています。

ただし軽貨物運送業者の場合は2時間または8時間になります。そして1時間超過する度に追加料金が発生する体制です。

 

ちなみに基礎運賃というのは国土交通省が予め定めた、もしくは届出を必要とする引越約款に基づいて算出されます。

なのでこれが法外な料金になる事はありません。

 

 

【実費】

これはそのまま実際に必要になる料金ですね。

具体的に挙げていくと、引越作業員人数分の作業料や梱包資材料、有料道路等利用時の交通費などになります。

作業員数は引越しの規模に合わせて決まっていきます。

だいたいの目安をいうと1DK〜2DKで2〜3人、3DK〜4LDKで3〜5人くらいです。

 

交通費に関しては、有料道路を利用するときは、片道分のみを請求される場合がほとんどです。

けれどフェリーを利用する場合は、往復分とも依頼主が負担するようになっています。

 

 

【サービス料】

 

これは特殊なサービスをしてもらった場合に発生する料金です。

一例を挙げると、自動車・バイク輸送や不用品処理、ハウスクリーニング、エアコンの取り付け・取り外しなどがあります。

 

引越し業者が自社でやってくれるときは割安になりますけど、

専門の業者に委託するケースでは高くなってしまう事もあります。

ですので、きちんと数社に見積りを依頼して、しっかり確認しておきたいポイントです。

 

なるべく自社でやってくれる割安なところを利用したいですからね。

引越し料金の無料一括見積もりサイト

いろいろな引越し業者に見積もり依頼をするのが面倒…

訪問見積もりに何社も来てもらうのはちょっと…

 

そんな方には、ネット一括見積もりサイトが便利です。

100社以上の中から、最大8社まで一括で見積もり依頼を出す事が出来ます。

 

下のフォームに入力をすれば、簡単にお申し込みが出来ます。

 

引越し一括見積もりで簡単料金比較!
現住所の郵便番号 -  郵便番号を調べる
引越し先の都道府県
引越しされる人数大人人 子供ヘルプ

もちろん無料で利用可能です。

 

サイトマップ

引越し料金の目安…あなたの場合はどれくらいか、具体的に金額を把握したいのなら。
電気自動車